Stratocaster USA


ケースの中で眠り続けていた大切なギターを、
30年ぶりにリペアーしていただきました。
上の写真は北九州市八幡のリペアーショップ
JAZZONEPRO に到着時の写真です。
アルバム「信天翁」シリーズから始まり、
「アルバトロス」その他数えきれない
レコーディング・セッション、そして
ライブなどに、メインのギターとして30年近く
使っていたストラト・キャスター!!
(1969年製)
長い間に染み付いた汗や無数のキズが、
一緒に忙しく飛び回っていた当時の自分を
思い起こさせます。

<リペア内容>
①長い間、ハードケースの中に置かれた状態でした
プレイコンディションにリペアしていきます
②全体的にクリーニングしていきます
③オリジナルパーツは、可能な限りメンテナンス
して使います
④リフレットしていきます。この際、
指板の凹みを吸収する指板調整をします
⑤その他




リペアー後のストラト・キャスターは少し手元に置いたあと、再びケースの中で眠らせるよりは、スタジオやステージで活躍させて頂ける方にお譲りしようと思っています。 興味を持たれた方はご連絡ご相談ください。さらにご希望の方には、この楽器を使ってレコーディングされた信天翁 / アルバトロス / その他セッション の楽曲の一部をプレゼント致します。

2月10日(日)に僕のライブがありますが、信天翁時代と同じバンド編成で、信天翁シリーズのアルバムからの楽曲を中心に演奏します。 そのライブで、当時使っていたこの想い出のストラト・キャスターで演奏する予定です。 日曜日の午後、信天翁時代の音の再現を聞きにいらっしゃいませんか?
寺田十三夫と信天翁になりきって、お越しをお待ちしております。

"寺田十三夫 Live 2019"
信天翁 (あほうどり) ・ALBATROSS Again !!

2019年 2月 10日 (日)
---------------------------------
[Musician]
Voc/Gtr : 寺田十三夫
Guitar : 庄司 厚人
Drums : 垣内 雄太 // Bass : じゃいあん

1972年にポリドールレコードから
発売された "LA Recording" による
アルバム「信天翁」(MGM レーベル)で
メジャー・デビュー !!
70年代からロック&ポップカルチャーの
中心を駆け抜けてきた寺田十三夫。
当時の世相や出来事など、
楽しい裏話などを織り交ぜながら
のライブです。
当時結成したグループ「信天翁」の
オリジナル曲を中心に、今回は
ワーナーに移籍した後、発売した
LP「アルバトロス」の曲も演奏する
予定です。
休日の午後のひと時を、どうぞ
私たちのライブでお楽しみください。
UNIQUE-2.COMのHPに戻る